DSAに参加する価値

DATA-EXへの参入

DSAでは、2021年6月に閣議決定された「包括的データ戦略」で示されている通り連邦型の分野を超えたデータ連携を目指すプラットフォーム「DATA-EX」の開発を進めています。「DATA-EX」によって産業横断的なデータ連携でイノベーション促進、データ共有で業界横断的な課題解決、効率的なビジネスプロセス改善、新たなビジネスチャンス創出、セキュアなデータ保護と規制遵守、成果共有とコラボレーションの機会拡大、競争力強化と持続可能な成長の実現などが期待されており、会員は、日本最大の業界、業種を超えたデータ連携基盤へ参入していただくことができます 。

政策影響力の発揮

DSAでは、データ利活用に関する環境整備や法的な枠組づくりに貢献しています。会員は、データ関連の政策立案や制度設計について提案や意見を述べる機会を得ることができ、自身のビジネスや業界の利益を守るため、あるいは、Society5.0の実現に向け政策影響力を行使することができます。

ネットワーキングの機会

DSAは、データに関する専門知識や最新のトレンドを持つ人々が集まり、豊富なコネクションがあります。会員は、国内外の業界リーダーや専門家とのネットワーキングの機会を得ることができるとともに、会員間の交流を通じて、ビジネスチャンスや共同プロジェクトの可能性を広げることができます。

専門知識・情報へのアクセス

データ利活用に関連する研究会や標準化活動、タスクフォース、会員限定セミナーなどに参加することができ、会員活動を通じてデータ関連政策の最新動向に触れることができます。
また、会員に限定して公開している資料をご自由に閲覧、利用していただくことができます。

Translate »